itamania

(。・ω・。)

同じ事を言ってるのに、日本語って難しい

久しぶりに、同じ内容を言っているのに、喋っている人たちは意見が違うと思っている会話を見た。

使ってる単語や表現が違うだけで意味は同じだよね?って、私は思ったけど、本人は別だと思ってる。

簡単に例えると2+3=5と言ってるのと3+2=5というように、組み合わせの順番が違うけど結論は同じ、みたいな事。

相手に分かりやすく説明する為に抽象度を下げて話すと、こういう事態が起こりやすくなる気がする。

言語表現てホント難しい。

自分に起こったときはもどかしくなるけど、でも久しぶりに見れてちょっと楽しかった。笑