itamania

(。・ω・。)

お酒が全く飲めない私の「お酒の愉しみ方」

うちは家族全員お酒が飲めないせいもあって、お酒と縁のない生活を送っている。

だから、お酒にまつわる話は、猛獣を飼ってる中東圏大富豪の生活をインスタグラムで覗き見して、好奇心を満たす類。

 

というわけで、お酒を飲んでる人を見るのは、私の好奇心を満たしてくれる。

お酒を飲んでいる人が徐々に覚醒していって本音炸裂になっていくのが面白い。

 

まるで弓の矢みたい。

弓の弦が抑制ストレスだとしたら、弓を引っ張る力が日頃の我慢力。

そしてお酒を飲んだ瞬間、矢を放った状態になる。

 

日頃、何かに抑制されている人程はじけてしまうようで遠くに飛ぶ。

へべれけになってしまう人を見ると、心でおつかれさまと思いながらも愉しい感情がでてきてしまう。

ビックリ箱の中から何が飛び出てくるのかワクワクするような気持になる。

酔っ払いは愉しい。でもそう思えるのだきっと他人事だからかもしれない。

 

 昔、酔っ払いのおじさんが落とした大事な書類を拾ったときの奇跡体験を思い出した。もう10年近くも前の出来事なんだなぁ~。↓

今日は仕事納めで、これから飲み会に行く人もいると思うけど、バカッターと呼ばれる人々も沢山街に繰り出していると思うので、飲みすぎにはお気を付けくださいませ。

f:id:angelbell:20141022154708g:plain