itamania

(。・ω・。)

ロリポップで「お問い合わせ」メールフォームをperl(cgi)で設置してみた

perlでの「お問い合わせ」ページの設置ができた。凄い達成感!!! 

実は20年前から自分で設置出来るようになりたかったのだけれど、20年前はperlという文字を見ただけで拒否反応が。それに、レンタルフォームをフレームで入れ子にすれば充分だったから手を出さないでいた。

f:id:angelbell:20141218121833g:plain

そして、そうこうしているうちに今度はwordpressの時代がやってきて、プラグインで簡単に設置できちゃうので、ますます手を出す機会がなくなった。

 

今ロリポップはワードプレス押しが強くて、長年あったレンタルフォーム(candybox)サービスもやめちゃって、フォーム設置はWordpressのプラグインで作ってねって感じだし。データベースのバックアップサービスまで開始して、もはやWordpress依存者を沢山排出する体制にシフトしちゃってる。

 

かつてアメブロのカスタマイズ業者がアメブロでうはうはだったように、今はWordpressがウハウハの元なんだろうなぁと思う。

と話それたけど、

 

でも、やっぱり気になってた。ずーっと頭の片隅に、いつかはできるようになりたい…。片隅で思い続けて20年。そんな中、また新サイトを作るタイミングあったので、ちょうど良い機会だから、チャレンジしてみた。

 

ワードプレスにすればプラグインちょいちょいで作れるのに、なんでわざわざ…とたまに頭の中で別の自分がつぶやくのだけど、これをマスターしないと次にいけない気がして。というわけで20年ぶりにチャレンジ!!いくらなんでも、今の自分なら出来るだろうと思って。

 

f:id:angelbell:20141028220455g:plain

そしたら、SYNCK GRAPHICAさんの無料メールフォールを見つけて。

無料でこんな素材を提供してくれてる。

SYNCKGRAPHICA | 札幌ホームページ制作と無料メールフォームCGI

f:id:angelbell:20141023012952g:plain

おかげで、簡単に設置することができちゃった。

というわけで今回設置するまでにお世話になったサイトをまとめ。

 

まず自分のHPに適した素材↓をダウンロード。

メールフォームプロCGI/UTF-8対応・クレジット決済機能対応 | 無料素材

メールフォームCGI | ホームページ制作素材ダウンロード

メールフォームCGI UTF-8対応 | ホームページ制作素材ダウンロード

 

pdfファイルに従ってperlパスをいじる。

 

タグをいじる際、terapadのテキストエディターをお勧めしてる。

私はtepaediter愛用者だけど、tepaediter問題なく使えた。(メモ帳はだめ)

 

改行コードをLFに変換する。

一括で変換してくれるこのソフト「FileCode Checker」が超便利だった。

FFFTPは私はDW使ってるので必要なかったので使ってなかったけど、pdfの説明に出てきて便利そうなので使ってみた。特にパーミッションをアップロードしてから右クリックで「属性変更」するのに役立った。


FFFTPの使い方を非常に解りやすく説明してくれているのがこの記事



この方の記事がとても解りやすく大変お世話になりました。

ロリポップでメールフォームを設置する | sakick.memo


きっとCandyBoxがまだ使えてたら、また昔のようにフレームに入れてたと思う。最悪ワードプレスに頼るか。そう思うとCandyBoxサービスがなくなった事と、SYNCKGRAPHICA さんのおかげだなぁ。