読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

iPhoneを解約してきたときのauショップの話

無事iPhone6plusも手に入れたので、auショップに行ってiPhone4Sを解約してきた。

f:id:angelbell:20140926134951j:plain

解約月だけは違約金が発生しないのは周知の事実だけど、2日以降に解約すると、パケット通信料定額プランは月額単位なので解約後にも5616円の支払いが翌月に発生してしまう。
 
でも例外があって、1日に解約するなら、その5616円の支払いはしなくていい。
 
解約月もまだ使うつもりなら月末に解約すれば問題ないけれど、使わないなら1日の日をめがけて解約しないと損してしまうという事になる。
 
つまり、1日の日を逃してしまうと、5616円を翌月に支払わなくてはならなくなる。
 
それを確認済みだったので今日解約してきた。…のに、受付の女性スタッフがその事を知らなくて、「今月の解約なので翌月5616円はお支払いが生じます。ご了承ください。」と言ってきた。
 
私が「え?昨日も来て確認したけど、支払が発生するとは言われなかったよ。」と言ったら、
 
「申し訳ありません。今月になってしまいましたのでお金はかかります。」と言ってくる。
 
まるで昨日の女性の案内が間違っていて自分は間違ってないかのように。
 
私が憤りを感じて、「昨日の人はそんなこと言わなかった。だから昨日解約しないで今日来たのに。じゃあ、わざわざ昨日も来て確認しにきたのは何だったの?!」と訴えても「すみません…。」しか言わない。
 
そんなやり取りをしていたら、上司らしき男性スタッフが気がついてやってきた。
 
説明したら、結局私の言った内容が合っていて、その彼女の知識不足が判明。
 
ヒューマンエラーなんて必ずあることだから仕方ないけれど、auショップは販売店やスタッフによって言うことが違うという噂は本当だったんだと思った。
 
実はこの解約の件については、2週間前にサポートセンターにも電話して確認済み。
 
サポートセンターの会話は録音されているのでイザとなれば言った言わないの確認が取れると思うし、サポートセンターの人は、自分が解らないことは、すぐにSV対応するはずなのでショップよりは確実性がある…ような気がしてる。
 
だから最初からauショップのスタッフの事は信用してないので、念には念を入れておいたら案の定の結果で電話で先に確認しておいてよかったと思った。
 
昨日対応してくれた女性にしてもそうだけど、お客(私)の立場で物が語られていない。第一、1日と2日以降では、お金の絡む契約内容がガラリと変わるその当日に、それを理解していない女性に解約業務を対応させるってことに驚いた。
毎月確実に1日はくるのに。w
 
あと、Home spot Cube wifiの返却の話も向こうからは何一つ言ってこなくて、解約終わって封筒で契約書渡し終わってから、私が思い出して声にして、初めて「かしこまりました」って、処理し始める始末。
(※その後、Home spot cubeは無償譲渡になりました。)
 
今までお世話になってきたドコモショップとあまりに落差があったので驚いた。玄関出たあとのもやもやといったら…。これが安かろうの代償なのか?
 
あまりに落胆したので、今日のauショップの会社まで調べてしまったよ。どこ系列のどのくらいの規模の会社が営んでいるのかと気になってしまって。そしたら、なんか見えた。納得した。もうauショップというところは、そういうものなんだぁと受け入れることにした。これからも事前にサポートセンターでの電話確認は必須だなと思った次第です。