読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

朝1番最初に少しの野菜を食べるだけで糖尿病予防になる

朝食を食べるとき、いきなり目玉焼きやごはんを食べないで、まずは野菜を摂る。

たったこれだけのことで、血糖値が高くなるのを防げるというのを、先日試してガッテンでやっていた。

以来、私も食事のときに必ず野菜から食べるようになった。

番組ではキャベツの千切りカットをたった30g食べた実験でも、かなりの効果。

理由は、野菜を1番最初に食べて食物繊維を最初に腸に取り込むことで、食物繊維が先に腸に吸着。

その後、他の食材に含まれる糖がその食物繊維に絡まってくれるおかげで細胞に糖が吸収するのを遅めてくれるかららしい。

朝少し摂るだけでも、お昼にも食物繊維がまだ小腸に残っているから、お昼ごはんにもその効果は持続するとか。

野菜は生野菜でなくても、野菜ならどんなものでも何でも良いらしい。
ともかく食物繊維を摂ることが大事みたい。

そう思うとフランス料理などコース料理で前菜あるのには、ちゃんと意味があったんだなぁと思う。

居酒屋のお通しも野菜のものにしてもらった方がいいんだなぁ〜。