読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

40度以上の高熱が続いたときの体験メモ

8月に高熱と闘ったとき、メモして下書きにいれたままだった。

なかなか貴重な体験なので記録。

-------------

39〜40度台を行ったり来たりをほぼ3日、もう自力で治らないと判断して病院に駆け込んだ。
 
インフルエンザとか経験したことないけど、今回ほぼそんな感じの風邪で、40度上回るクラスの熱の辛さは生まれて初めての体験。
 

ここまで酷くなると、新境地にとうたつ到達した気分。

 

まずお水が甘く感じるようになる。

(味覚が戻って、お水は本来甘いものなのかと思っていたら、味覚障害になっていた。舌が真っ白)

 

お腹は凄いぐーぐーなるけど、食べ物の匂いが気持ち悪くて何も食べられなくなる。

 

何も食べないと、もっと気持ち悪いのでバナナを少し食べると、少しして凄い勢いで発汗が始まる。

 

正常な細胞がバナナエネルギーをつかってウィルスを、やっつけている感じ。

 

普段良い香りと感じるハーブの香りが気持ち悪くなる。(ウィルス勢が強くなり、ウィルスが良い香りを遠ざけようとしてるのか、もしくは、正常細胞が集中してウィルスと戦っているのか)