読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

クエもどきの、あぶらぼうずを食べる

http://instagram.com/p/umOHWCIunE/

 

元気寿司で「あぶらぼうず」っていうのがあったので食べてみた。

 

食べてから調べて分かったのだけれど、「あぶらぼうず」って、高級魚クエの代用で使われていたものだったんだね。

食品偽装問題で取り上げられるまでは、クエもどきとしてクエを装ってたんだ。

 

となると、まだクエも珍しかった12年前に、別の回転ずしで珍しいからと店員さんに勧められて食べたクエも、あぶらぼうずだったのかもしれないと、今になって思う。

いや、当時はクエも知られてないだけに、本物だった、と思いたい。

 

しかし、あぶらぼうずって名前はいただけない。

興味本位で食べてみたけれど、美味しかったけれど、どうしても脂ぎった坊さんが頭に浮かんでしまって、なんか美味しさが半減してしまう。

これがもっとお洒落な名前だったらありがたみが増すだろうに。

 

だれが、あぶらぼうずなんて命名したんだ?

可愛そうに、あぶらぼうず。

もっと最初からお洒落な名前つけてもらえてたらクエもどき扱いなんてぞんざいな立ち位置に置かれず、一人前の地位につけたのではないかと思う。

 

ふと佐村河内守のゴーストライターだった新垣隆さんを思い浮かべてしまった。

しかし、こうして大手寿司チェーンに旬の魚として本名で登場できたあぶらぼうずも、市民権を得る日がきているのかもしれない。