Blog itamania

(。・ω・。)

googleで検索なさってね

ggrks〔ググれカス〕


意味はGoogleで検索なさってね。』
 
2ちゃん用語って本当に便利だと思う。
 
言葉使いとしては汚ないとは思うけれど、いかに短文で、内容を伝えるかということに焦点を当てているので、要点が一瞬でわかるので私は結構スキ。
 
私はわからなければ何でも直ぐにググる。
人に訊く前に、先ずはググってみる。図書館や本屋で調べることもある。
 
ググっても分からなければ人に訊いてもみるけれど、人に訊くにも理解できている箇所、理解できていない箇所、訊きたい要点をまとめてから質問するのが礼儀だと思っているので、丸投げはしないようにしている。
それなりの時間と労力を使って知識を得ている。
 
だから、調べればすぐに分かるような質問者に対して「ggrks」と書きこみしている人を見かけると、冷たいとは思わず、ああ、この人も私と同じタイプかなと、ちょっと親近感が湧いたりする。
 
私に聞かないと分からないことや、私から聞きたいこと、私だから聞きたいことなどを訊かれたのなら快く答えてあげられる。
 
でも、例えば海外に荷物を郵便局から送る方法なんていうのは、ググればいくらでも情報が出てくるし、それより郵便局に行けば最も正確な情報をただで教えてくれるわけで、なぜ自分で調べようと思わずに、それを私に訊くのか。
しかも、普段海外に荷物を全く送らないこの私に。笑
私が年中海外に荷物を送っているなら理解できるけど。
 
スマホやネットを使えない年配の人ならすぐにでも調べてプリントアウトして情報提供してあげる。
 
でも、スマホで年中検索してるであろう若者からの頼みに、思わずggrksと言いたくなった。
………。f:id:angelbell:20141023012933g:plain
 
とまぁ、ここまで結構前に書いて下書きに入れてたままだったのだけど、最近、気持ちの変化があった。
 
というのは若い人でも、ネット検索の仕方がわからない人がいると知ったから。
スマホを持っていても電話とメール以外、使い方がわからない人って意外といた。
google?なにそれ?そんな人は実在するのだ。
 
これはパソコ全盛の時代を生きたスマホユーザーではなく、ガラケー全盛からスマホの時代を生きている若者に多いのかもしれないと思った。
 
そして分かったのは、そういうタイプの人は、まずは人に訊く、それで解決できなければ自分で調べるという順番だということ。
 
それはそうだろう。この時代にgoogleを知らない若者なんだから。
つまり自分で調べなくても調べてくれる人が常に身近にいて、自分で調べる必要性もなかった為に、調べ方がわからない生き方をしてきたということになる。
それはそれで凄いと思った。お嬢様?人に恵まれた生活を送ってきたのだと思う。
いつまでその生活が続けられるのかはわからないけれど。。。
 
ネットで調べればすぐにわかりそうな超簡単な質問をネットで質問してくる人の場合は、調べ方を知らないけれど質問の方法は知っていたという事になるのかもしれない。google検索は何それ?だけど、ヤフー知恵袋は知ってるよ、みたいな感じ?
 
現在だって、私のHPのアクセス解析をみるとauやdocomoドメインからの流入が結構あって、ドコモやauのスマホを使って、dメニューのウェブ検索など、キャリアトップページから検索しにきているのがわかる。
 
dメニューやauoneだって実際はgoogle検索エンジンを使っているけれど、でも使っている本人たちは、それすら知らないでdocomoやau独自の検索エンジンだと思っているかもしれない。
 
そして、これからは専門アプリの時代が来ると言われているから、
 
例えば買い物するなら楽天アプリとAmazonアプリ、ニュース読むのはグノシーのようなニュースアプリ、動画ならYouTubeアプリから見るようになるから、今後益々「google検索?何それ?」という人は増えるかもしれない。
 
スマホの時代到来で、物理空間を超えてコミュニケーションが取れるようになり、本来棲み分けられていた人種がネットの世界でカオスになってしまった為、混乱がおこっているけれど、専門アプリの充実と共に、また棲み分けが出来るようになって今よりは平和に、そしてggrksという言葉も死語になっていくのかもしれない。
 

f:id:angelbell:20141021165842g:plain