Blog itamania

(。・ω・。)

隕石と猫医者

突然、月の横に暗号影のある光が出てきて、みるみるうちに広がった。

その光からボール状のボヤけた光が地球に飛んできた。

その衝撃で、街が津波のように洪水。

慌てて知らない民家に入る。
猫医者だった。

一見、人間の普通の獣医が手当をする病院に見えるけれど、実は長老ペルシャ猫がお医者さんで、猫たちの病気を治していた。

私が入ったときは、目のみえなかった患者猫の目の治していた。

まるでジブリの世界だった夢の話。