読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

インプットのやる気とアウトプットのやる気

ヒットセラーを飛ばし続ける作家さんやT氏のような人気自己啓発家は、このインプットとアウトプットのバランスを1日周期で出来るみたい。

 
午前中は他人の資料や本を読み(インプット)、午後は執筆やセミナー開催といったアウトプット活動に当てるといった感じ。
 
インプットのやる気とアウトプットのやる気が統一されている。
 
でも私にはやる気が分離してて2種類ある感じ。
 
 
インプットを始めると、とことんインプットが始まってしまう。
本を読み始めると、興味に従って次から次へと別ジャンルの本を読みたくなりアウトプットの為の思考回路が止まる。
 
でも次にアウトプットのスイッチが入ると今度は本を読みたくなくなり、替わりにメモ帳が手から離れなくなる。
 
理想は1日、もしくは1日毎でいいからインプットとアウトプットをバランスよく回転させたいのだけど、私の場合、この周期が1ヶ月とか長い時は2ヶ月で、回転する。
 
インプットのやる気スイッチがオンになると、アウトプットが長期オフになってしまい、反対にアウトプットのやる気がオンになるとインプットが長期オフになってしまう。
 
1番表面化されるのはブログ更新かもしれない。更新頻度のムラがすごく出てしまう。
 
特に感動したインプットは、身内にすぐに話してしまうので、そこで満足してブログに書く気持ちが遠のいてしまうのも原因かも。
 
そんなことを思っていながらここ1ヶ月以上インプットに没頭してたけど、またアウトプットのやる気スイッチが入ってきた。
 
この2種類のやる気を1日で切り替えできるよう、訓練してみようなかと今思っているところ。