読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

安静にしてても風邪が治らないときは細菌性の風邪かもしれない話

健康と美容
先週家族から風邪をもらいました。(いらないのに)いつもなら自力で1日で回復出来るのに、今回は治らない。安静にしてたのに4日目に悪化。先に引いてる家族もまだ治らない。おかしい、これはいつもと違う、と思い病院に行きました。症状を説明すると、細菌性の風邪でしょう。との事で抗生物質を処方してもらいました。

 

細菌性?
風邪に種類があるの?
 
知らなかったのでネットで調べてみました。
で、ざっくり説明するとこんな感じ。
 
ほとんどの風邪はウィルス性で、その場合は3日程で自然治癒する。5日もすればほぼ治る。ウィルス性は熱に弱いし自分で細菌を持たない為、人間の細胞に寄生して増殖する性質がある為、長くは生きられないから。
 
細菌性は、自ら細胞を持っているので自分で核分裂して増殖するからとても生命力が強く、抗生剤などの抗生物質を使わないと死滅しない。抗生物質は処方されたら全部飲み切り完全死滅させないと体内で生き続け、将来リュウマチなどを起こす引き金になったりとやっかいらしい。細菌性の場合の特徴として、最初喉の痛みから始まることが多い。
 
私もいつもなら悪寒などから風が始まるのに、今回は咳で喉を傷めたわけでもないのに、突然喉が痛くなったんです。それもおかしいなぁと思ったんですよね。
今は、薬のおかげでだいぶ楽になりました。
 
よく、薬が身体を弱くしてるから、飲まない方が健康説の書籍は多く出てるしベストセラーになってるものも多いですよね。私も自然治癒力を信じてる方なので、普段から病院や薬に頼らない生活をしてきているけれど、細菌性の場合はそんなのんきなこと言ってられないんですね。今回、薬のありがたみが身に染みました。
 
皆さんも、風邪がなかなか治らないと感じたときは、ちゃんと病院行ってくださいね♪