読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

冷え症女子社員に朗報♪お金をかけずにできる!オフィスでアルミ缶を使った疲労回復健康法

健康と美容

こんばんは、グッドインフォ(id:goodinfo)です。

オフィスで事務仕事の皆様、今週もお疲れ様でした。今日は、蓋の付いたアルミ飲料缶の活用法をお伝えします。これから夏にかけてクーラーが強すぎて冷え症対策を始める方は多いのでは?そんな方に、冷え症対策グッズ購入前に一読していただけたらと思います。

 

一昔前はアルミ缶系飲料といえば、一度開けたら飲み切らなくてはいけないタイプだったけれど、最近ではペットボトルのような蓋つきアルミ缶タイプのものも普通に出回るようになりましたね。そのおかげで、お金をかけずにその空き缶を使って、身体を癒すことができるようになりました。

 

基本は、給湯室から、熱いお湯を缶の中に入れて、しっかり蓋をするだけです。

それをティッシュで一枚から二枚包んで(メチャメチャ熱いから)、冷房で寒ければ、手で握ったり、太ももの間に挟んだりしていると、体が暖まってきます。

 

ハンカチでも良いのですが、熱さをかなり防いでしまいますので、私の場合は、当てる場所にもよりますがティッシュ一枚がちょうど良いです。

 

私は、首が凝った時は、首に当ててマッサージしたり、自己流ですが、ツボに当てたりしています。ツボの場合は、逆さまにして、蓋を使ってピンポイントで、広い範囲を暖めたい時は、ボディの部分を使って下さい。

 

緩めのお湯であれば、目が疲れた時に瞼に当てて温めると、疲れ目に効きます。

 

市販の、目、肩、首を温めるグッズを購入しなくても、初期投資120円で、いつでもリラックス&疲労改善グッズが、いつでも側に!

 

どうです、便利でしょう。 

万能のツボ  合谷に当てました。 

f:id:goodinfo:20140620122247j:plain

 

ツボの本を見ながら、色々試して見て下さい。

 

一目でわかる! 必ず見つかる! ホントのツボがちゃんと押せる本

 

自宅でも電子レンジや電気ケトルでコップ1杯沸かすだけで使えますね。

 

※グッドインフォ(id:goodinfo)は、うっかり天使に頼まれて、グッドなインフォをお届けしています。