読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

病気のときは優しくされたいから調剤薬局選びは最重要項目

つぶやき・所感

風邪引いて寝込んでる。いつもなら自分流の方法で対処すれば1日で治るのに

、今回は安静にしてても回復どころか悪化。4日たっても自力で治らないのでいつもと違うな、これ、と思い病院に行ってきた。

そしたら細菌性ですねって抗生剤を処方された。やっぱりね。病院が終わったら次は薬をもらいに調剤薬局へ行くわけだけど、私にはお気に入りの調剤薬局がある。

今日行った病院よりちょっと遠いけど、わざわざその調剤薬局まで行ってきた。だって薬局で優しくされたいのだもの。

うちの近所は大きな病院があるから、調剤薬局が乱立している。

だから患者は選び放題。
こんなに選び放題で激戦区なのに、昔、凄い横柄な薬剤師のいる薬局に入ってしまったことがあって驚いた。

すぐにその薬局から退散してその横柄な薬局から十数m先の別の薬局に入ったら、あまりに手厚いサービスに感激。
目と鼻の先程の距離の薬局なのに天国と地獄ほど違う待遇。

しかも働いてる薬剤師さんたちが北川景子風の美人揃いで、しかも皆さん笑顔で口調も優しい。目つきと口調がとても柔らな印象。

そして、仕切りのある座り心地のよい肘掛け付き椅子のあるカウンター席に案内されると

『お飲み物はいかがですか?お茶か烏龍茶かほうじ茶どれがいいですか?温かい方と冷たいものどちらがいいですか?』と笑顔で訊いてくれて選んだお茶まで持ってきてくれる。

白衣の天使デスか??(´Д` )
弱っているときなので人の優しさがいるつも以上に心に染みる。

お茶がセルフサービスで飲めるところは珍しくないと思うけど、ここまでしてくれるのは、他は知らない。

そして、カウンター席には、個々に液晶テレビも設置されている。CMを見せたいのか、処方の間退屈させないための配慮なのか分からないけれど、会計までそのカウンターの椅子でお茶を飲みながら座ってられるのは、がんばって病院いったご褒美みたいな気持ちになる。

それだけでなく極めつけは、処方薬に疑問があったりすると、わざわざ病院に電話して、担当医師に間違いがないかや理由まで確認してくれること。

こんな患者想いの調剤薬局、私はここ以外知らない。

まぁ、この薬局に出会ってからは、ここにしかいかないというのもあるけど。

ちなみに手厚い分、急いでいる人には全くむいてない薬局だと思う。
急いでる人からみたら、イライラしちゃうかもしれない。

あくまで、時間にゆとりのある人向け。
時間にゆとりがあって良かった♡