読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

ぼっちてんとについて思う事

便利なもの・グッドアイデア

5月30日のWBSとトレンドたまごでも紹介されてた「ぼっちてんと」2chまとめ見ると、欲しがっている人がた~くさんいるようですww

【トレたま】おひとりさまテント:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京

 

 


ぼっちてんと BT1 11 組立動画解説 - YouTube

 

 ビーズは5月28日、自宅内に手軽にプライベート空間を作れる室内テント「ぼっちてんと」を発売した。すっぽりデスク周りを覆うことで「ネカフェのように周囲との接触を遮断し、真にネットライフに没頭できるプライベート空間を作れる」のが売り。「個の時代」に対応し、「徹底的に1人であることを楽しむもう」というコンセプトなのだという。価格は8000円(税別)。

 安心感を生む低めの天井、3つの通気用ベンチレータ、すっきり配線できるケーブルホール――などで居心地の良い空間を追求。組み立ての必要なく、折りたたんだ円形の状態からワンタッチで広がる仕組みだ。

 大きさは130(幅)×160(高さ)×130(奥行き)センチで、幅120センチ程度までの机を収められるという。

 1人カラオケ、1人焼き肉など「お1人様」を対象としたサービスが増える中、「近い将来には、自宅の中にさえもっとプライベートな空間を求めようとする時代が来ると私達は分析しています」(同社)。商品名は「周囲から孤立した存在」を指すネットスラング「ぼっち」から付けた。

 PCや勉強に集中したい時などのほか、「子供部屋の無いお子様の秘密基地スペース」「仮設ウォークインクローゼット」といった用途も提案している。

自宅で徹底的に1人になれる室内テント「ぼっちてんと」 デスク周りを丸ごと覆ってネットに没頭 - ITmedia ニュースより

 

相部屋の子供、特に受験生は、これあると勉強がはかどりそう。

これに合わせてモルデックスの耳栓があったら、もう言う事なさそうです。

 

でもね、本来はこんな物理的なもので遮断するのではなく、気配に図太くなる精神力を鍛えた方がいいと思うのですよ。

 

普段、快適な空間で作業することに慣れてしまったら、物理空間に左右されやすい身体になってしまうから。

 

物理的環境が整わないと集中力が保てない、打たれ弱い人間になってしまうと思うのです。

 

といっても嫌いな勉強ほど集中できないと思うので、やっぱり受験生などにはあった方がいいかもなぁ。