itamania

(。・ω・。)

概念を覆し、やみつきになる「七味唐辛子」京都の七味家本舗の「七味唐がらし」と祇園味幸の「祇園七味」

京都・清水のお土産にもらったこの七味をきっかけに、私の七味人生は変わりました。

20131212-131019.jpg

今までは長野・善光寺門前「八幡屋礒五郎」の七味唐辛子しか知らなかったけど

八幡屋磯五郎の七味唐辛子(中辛缶)

 

七味家の「七味唐がらし」を知ってしまってから七味に対する概念が覆されたというか、今まで使ってきた七味は一体なんだったんだというくらいの衝撃でした。

 

まず赤色でない色にも驚いたんですけど、それよりなにより味と香りが奥深くて、これが本物の七味(七つの味)だと実感しました。

 

ゴマと山椒と青のりの風味バランスが絶妙な良さで何度も香りをかぎたくなるんです。

 

あんまり辛くないので、辛いのが苦手な人に、ぜひ味わってもらいたい逸品です。

 

それで、七味に対する見方がすっかり変わってしまったさなか、

 

この前大阪行ったときに帰りのお土産屋さんで今度は祇園味幸の「祇園七味」というものが目に留まり

 

すっごくすっごく気になって買ってみたら、これまた甲乙つけがたい程の味。

 

祇園七味は、七味家のに比べるとかなりパンチが効いています。

 

山椒と唐辛子の辛みが強く効いていて、七味家のものとまた別物という感じで食べるものによって使い分けるのに2つとも手放せない七味になってしまいました。

 

祇園味幸 祇園七味 22g

 

正直今まで食べてきた七味って辛みだけが強くて一味唐辛子との差があまりなかったように思います。

 

本物の七つ味の七味に出会えて本当に良かった♪

 

そんな訳で、もう後戻りはできない七味追求の旅が始まってしまったかもしれません。(大げさwww

 

ちなみに七味家本舗の「七味唐がらし」の原材料は

唐がらし、白胡麻、黒胡麻、山椒、青のり、青紫蘇、おのみ

 

祇園味幸の「祇園七味」の原材料は

黒ごま、白ごま、陳皮、山椒、黄金(唐がらし)、青しそ、青さ、おの実

あれ!?七味じゃない!八味だよ?wwww

陳皮(マンダリンオレンジの果皮を干したもの)が入ってるのは気が付かなかった!!