itamania

(。・ω・。)

イタリア産の生ハムを極める!!

ベゼッカさんの生ハムを極める会に参加してきました。

20130516-003521.jpg

左上から。

・クラテッロ、クラッチャ12ヶ月

・サンダニエレ18ヶ月

パルマ24ヶ月

・コッパ、首の部分

・チンタセネーゼ

・トリュフ入りサラミ

・ネロパルマのパンチェッタ

・ネロパルマのメイン

生ハムって、ふわっふわっ

口に入れた瞬間綿菓子のように、とろける食べ物だったなんて、

今回初めて知りました。

下の写真のようにニョッコフリットに乗せて頂きました。

20130516-003543.jpg

生ハムを切るにも技術がいるようで、まさに匠の世界。

今回は有名なサルメリア69さんが、この会の為にワザワザ生ハムを切りに来てくれました。

20130516-003553.jpg

でも、自分のお店のスライスマシンがベンツなら、このお店のは軽自動車クラスのマシンだそうで、本領発揮というわけにはいかなかったようです。

それでも、素晴らしく美味しくて、イタリアで食べたもの含め、今まで食べてきた生ハムはなんだったんだろうか?という気分になりました。

ちなみにネロパルマのメイン部分は、日本ではサルメリア69でしか取り扱っていないそうで、100g7000円だとか。

生ハムというより、濃厚でチーズっぽい味。

サラミも、今まで食べたことない香りと食感。本物の美味しいサラミとは、こういうものだったのか!

と、目からウロコ。

ホンモノの食材が匠の技により、最高級の味になるということを身を持って知った次第です。

ベゼッカさん、こんな貴重な体験をさせてくれて、本当にありがとうございました(*^o^*)