読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

写経筆で字をきれいに書くコツ

あいらぶ日本

edofude

 

・端と端、点と点を書いて、線を引く練習。

・筆を動かすのではなく手を動かす。

・ペンの書き方は手首が軸になっている。これを筆でやると筆圧が一定にならないから字が乱れる。

・筆圧が一定になると「羅」がつぶれなくなる。

・最初慣れるまで小指をコンパスの軸代わりに使うのも手。

・まるまるまる円を書く練習

・良い高い筆は、熟練したプロでなければ扱えない。

・墨が内側で固まりすぎると筆先が裂ける、そしたら中性洗剤で洗ってもOK

 

筆で書く写経用の字がきれいにかけるコツを

 

江戸筆の巨匠、(有)鳳竹堂の佐々木さんにいっぱい教えてもらった。

 

これは書道の先生に教えてもらうよりも、貴重なことだと思う。

 

どれくらい貴重かというと、

 

原発の操作方法を東電社員に教えてもらうのではなく

 

元GE原発開発技術者に直接教えてもらうくらい違う貴重度。

 

力学レベルで筆の構造をマスターしている匠だからこそのレクチャーに感動して思わず筆を買っちゃいました。

 

しかも合気道と通じることだらけ。

 

やらずにはいられません。

 

itamania_edo_fude

(有)鳳竹堂 筆匠の佐久間悟さん