itamania

(。・ω・。)

ケータイで宇宙散歩

電車の中でケータイをいじっていたり、本を読んだりしてる人を眺めてると、みんな、それぞれ意識はおでかけ中なんだよな~と思ってみたりする。

でも目的地に着いたり空席ができたりすると、意識が一瞬そこに戻ってきてて…

でもそれも習慣化されると、意識はおでかけしたまま、目的地で降りれたりするようになって。

意識は身体と違って自由に動きまわれてオモシロイなぁと思う。

それを思うと無限に広がる情報空間、つまり宇宙へ道案内してくれるケータイという小さな道具は、魔法の道具だなと思うのでありました。