読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

ラムちゃんとのお別れ

犬猫・動物

日曜日の朝、ラムちゃんと最後のお別れをしました。

ラムちゃんが息しなくなってからペット霊園の人がお迎えにくるまでの間、時間許す限り、冷たくなったラムちゃんと一緒に寝たりラムちゃんを抱きしめながら、いじくりまくりました。

だって、ただ眠ってるだけみたいなんだもん。

そしたらラムちゃんをお迎えにきてくれたペット霊園のおじさんに言われました。

「亡くなられてからずっと抱いてたりして触ってたんですね」って。

普通は、こんな軟らかくないんだそうです。

確かに私が仕事にいってる間は母がずっと抱いてたと言ってたし、2人で生きてるときと同じように触りまくってた。

だからそのせいで、ラムちゃんふにゃふにゃ。(笑)

死後硬直する暇なかったみたい。

あと毛艶の良さに驚いてました。

具合が凄く悪くなってからは、お風呂入れてあげられなくなって、最期ヨレヨレだったんだけど、亡くなってからすぐに母が洗ってくれて本来の艶やかラムちゃんに戻ってたから。

そんなわけで、ワンちゃんの状態をみたら飼い主さんの行動、ペットへの想いがわかるみたいでした。

標準体重1.6kgくらいだったラムちゃんの身体は最期は880g、骨と皮しかないくらい痩せちゃってました。でもそのせいと寒い天気が続いてたおかげで、そんないじりまくる事ができたと思います。

そう思うと、お天気も私とラムちゃんのお別れ会を手伝ってくれたんだとお天気にも本当に感謝。

ペット霊園は青物横丁にある、昔飼ってたフェレット金太郎が眠っているところ。

墓友になる金太郎もいるからラムちゃんも寂しくないと思うし、凄く感じがよいところなので今回も安心して見送ることができました。

はぁ…しかしラムちゃんにもう会えない、二度と抱っこできないなんて、信じられないというか…。

意識は統合はしても、自分の分身が消えたみたいで寂しいです…。

らむの泉(*^ー^*)ノ-DCIM0273.jpg