Blog itamania

(。・ω・。)

ラムちゃん永眠

ラムちゃんは今朝、私の腕まくらで寝たまま天国に…永い眠りにつきました。

(逆説的に言うと、夢から覚醒しちゃった)

先生から病名がつけられない難しい病気と言われてました。

でもそんな事言われてから2年、よく頑張ってくれたと思う。

先生に「いつ死んでもおかしくない異常数値(腎臓の)なのに体温が正常だったり食欲あるのが信じられない」と言わせる程、生命力が強かったみたいで、先生を驚かせてました。

私的には最近修得した気功治療を試した効果があったんだと思っています。動物は人間より気など、波動に敏感ですから。

それにしても最期まで非言語で私の無意識にいっぱい語りかけて、私を動かしてちゃんと自分の目的は果たすところにラムちゃんの神秘さを感じずにはいられませんでした。

特にここ数日、不思議な現象をいくつか体験しましたよ。

ラムちゃんの意識は、犬の型(入れ物)から離れて、今は私の意識と一体になった不思議な感じがしてます。

そばに居る感覚じゃなくて、自分と統合した感じ。自分の愛称も「らむ」だけに、本当に一つになったのかも。

というか、そもそも自分を成長させるために自分の一部が分離してラムちゃんとして現れたのが、また私と一つになったのかもしれません。

ラムちゃんと私、超そっくりっていつも言われてましたから(笑)

しかし、ラムちゃんは最期までプロの仕事犬だったと思う。天国いくタイミングとか諸々空気読め過ぎ(驚)

仕事って、「仕える事」って書くでしょう?ラムちゃんは、ペットとしての仕事、私たち家族に癒しという仕える事を最期まで全うしてくれました。

癒しのプロフェッショナルです。

本当に言葉に言い表せない程、尊敬と感謝の気持ちで一杯です。

ラムちゃんを気にかけてくれたり可愛がってくれた皆さん、今まで本当にありがとうございました。引き続き、今後は私と統合したラムちゃん=私を可愛がって下さい。( ̄∇ ̄*)

よろしくお願いします♪

らむの泉(*^ー^*)ノ-2012042010120000.jpg

(昨日の寝姿)

※今までずっと犬はカタカナ『ラム』で私がひらがな『らむ』で表示分けしてました。知ってた人は凄い!