itamania

(。・ω・。)

夢を叶える方法

昔、知人から、あるイタリアの小説の話をしてもらったことがありました。

細かい設定は忘れましたが、とても印象深いお話でしたの少し内容を変えてお話します。

宝石ブルー宝石ブルー宝石ブルー宝石ブルー宝石ブルー宝石ブルー

主人公のある少年は夢を持っていました。

ある時、少年の前に、一人の老人が現れました。

そして、老人はその少年にこう言います。

「夢を叶えたかった、日記をつけなさい」と。

少年は言われた通り日記をつけ始めました。

 

そして月日がたちました。

日記はつけているのに

いっこうに夢に近づく気がしませんでした。

な・ぜ?

少年は、日記を読み返してみることにしました。

そして、ハッと気が付くのでした。

自分は毎日毎日 夢の為に何もしていなかったコトに…。

そして

これでは夢は叶わないのも当然ではないか…

と思ったのでした。

宝石ブルー宝石ブルー宝石ブルー宝石ブルー宝石ブルー宝石ブルー

その夢を叶える為に

あなたは今日

何をしますか?

良いクリスマスをサンタ(´U`)ノシ