Blog itamania

(。・ω・。)

都会におけるウツの原因

都会にうつ病の人やうつ症状の人が多いのは

酸素濃度が12~13%とかなり低酸素が原因でなる場合もあるらしいです。

(都会の酸素濃度はそれくらい低いらしい)

酸欠になれば脳の機能は低下するから、ウツ状態になる。

特に緑の多い綺麗な空気の環境で育った人が都会に来ると急に酸素濃度が低下するからうつ気味になりやすいみたいです。

高山病みたいな感じ?

ちなみにCO2削減とか言って二酸化炭素を減らしてもそれで酸素が増えるわけではないので意味がなく酸素を増やす方が大事。

だから、植物を沢山植えて光合成させるのが一番の解決策だとか。

植物を増やせば二酸化炭素は減るし酸素は増えるから。

単純明快。

小学校の理科で学んだことそのままなんですね。

うつ気味で気分が優れない人は、酸素濃度が濃い場所に森林浴などをしに行くなど、なるべく光合成中の植物の近くに居るのが良いということです。

改めて、植物の愛って素晴らしい!!!