itamania

(。・ω・。)

言葉の重さ

昨日道ばたで、ある小学4年生くらいの男の子が、お母さんに、

「足のくるぶしが痛いんだけど」と言ったら

その子供の母親らしき人が

「じゃあもう死んじゃうんじゃなーい?」

脱力したなげやりな感じで子供に言っていました。

子供が

「えー、なんで死んじゃうの?」

とすかさず訊いたら

「意味ないよーただ言ってみただけー」

と返事していました。

今日から、その子の学校で

「じゃあ死んじゃうんじゃな~い?」

言葉が流行るのかもしれないと思いました。

言霊があると信じている私の世界観にはないものなのでとても驚いたけど、

平気で意味なく「死ね」とか「殺す」いう言葉を使える世界って…なんだかんだいって人が簡単に死なない平和な世界なのだなと思いました。