読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

【映画】地球が静止する日を観た

今日、初めて観ました。

地上波で。しかも一時間も過ぎてからだけど…。

●「人間は窮地になれば変わる。」

●「これは君たちが自ら招いた。」

このタイミングでこの映画を地上波で。

この映画もかなり真実なセリフが満載だと思いました。

人間は、地球の愛に溺れ過ぎて、感謝することを忘れている。

地球&自然界は人間を愛しているから口出しもせず、ひたすら自分たちのエネルギーを私たちに人間に与えてくれる。

けれど、人間は植物や生き物が口出ししないのをいいことに、感謝どころかやりたい放題。

でも潜在意識は感謝しなければとわかっている。でも行動が伴わない。

だから潜在意識の働きにより、天変地異、ウイルス問題、放射能問題…

次から次へと問題が生み出されています。

まぁデトックス期間なので。

そうそう最近、Facebook創設者でお馴染みのマークザッカーバーグ氏もベジタリアンの仲間入りになったみたいですね。

やはり世界のトップを渡り歩くようになる人は皆ベジタリアンになっていく流れ。

これは、ある真実を知るからに他ならないでしょう?

でも一般市民にお肉を食べさせる理由もお分かりでしょう?

我々、大和魂を持った日本人は一部の人を除き、お肉は食べてなかった。

ひふみ神示などの道(おしえ)にも、四つ足の生き物を食うなよ、共食いぞ。

とあるのにね。

でもまぁ敗戦後、アメリカによる日本人への精神破壊戦略に従うしかなかったので、アメリカに与えられたものを食べていかなければならなく、お肉食べる習慣が身に付いてしまったのも、これも世の流れ…。

でもお肉ばかりを与えられた日本人はすっかり本来の自己を忘れてしまいました。

数年前のBSE牛肉問題で牛肉ストップするってなったとき、危険だからストップになるって事なのに、しばらく牛丼食べられなくなるからって吉野家の前に長蛇の列が出来た光景には驚愕でした。そんなになの!?ってww

そういった経緯も加わり、日本人は肉体と魂が分離しやすい体質になってしまいました。

その間に利用されまくりで、ある意味、日本人は植物に近い民族だったから地球や植物と同じ扱いを受けたわけですが…。

でも「地球は静止する日」にもあるように、意識改革は始まっているので大丈夫♪

(放射能付)雨にも負けず風にも負けずで、名誉挽回していきましょう音符

窮地に追い込まれた時ほど、深刻になるのではなく、もっと楽観的になり、今すでにあるものに感謝すれば解決策を宇宙が教えてくれます♪これ本当に真実ですからひらめき電球

感謝は最強アイテムです!!使わないともったいないよねー(笑)