itamania

(。・ω・。)

エレベーター式稼働型テナント

行政と民間企業一体化ビル。

中央に集中している行政側のエリアは固定されている。

壁側は巨大な稼働式店舗スペース。

契約に応じて週替わりなどで階が変更になる。

やっぱり人通りの多い一階の日は売上も良いらしい。

中央エリアで行政手続きなどを済ましたら

壁側でお買い物タイム。

行政指定の美容院などは行政窓口の券売機でチケットを買って利用できる。

その地域住民は、その行政券売機で買うと行政が半分以上負担してくれるので格安になるから大人気。

数台設置された券売機にはいつも人が並んでる。

側面にあるエレベーター式巨大テナント。

私が入ってみたお店はミキハウスだった。

でもこのミキハウスは子ども用の家を再現した家具屋の展示場みたいになっていて

ベッドも冷蔵庫も台所まである(つまり全て商品サンプル)

だから、当番スタッフはそこで寝泊まりしている。

舘ひろしさん?が転職して新入社員としてベテラン社員さんと一緒にいた。

閉店間際に入ってしまい、夕食タイムだった。

ミキハウス製ちゃぶ台でスタッフがご飯を食べる準備にとりかかっていた。

せっかくだから一緒にどうですか?とお誘いをうけ食べてくことに。

ベテランスタッフさんが料理中に閉店しはじめた。

閉店時はテナントが倉庫階(上の方)に移動する。

だからもう本当に、普通のおうちみたいになった。

舘さんとスタッフさんと食事しながら談笑。

舘さんは、この食事付き住めるテナントがある会社に転職できて良かったと終始笑顔で語る。

私は、こんな会社が世の中にもっと増えたら舘さんのような笑顔をする人も増えて良い社会になるなぁと心で思っていた。

という夢を見たのでありました。