itamania

(。・ω・。)

報道の裏側にあるもの…

ここ約一ヶ月、原発に関する様々な情報をみてきたけど、

最近になって、菅氏がこのままでは東日本が潰れるって本心が

ぽろっと出てしまったのがわかった気がしました。

政権をバトンタッチされ、パンドラの箱の中を見てしまった。

こんな有事にさえならなければ、

箱の中を見守るだけで何事もなく終えれば

歴史に名を残すという目標達成ができて万々歳だったのかもしれないけど、

こんな事態になり、見守るどころか自分で触っていじらなくてはいけなくなった。

でも、歴代の政権が築き上げたもので、いじろうとしたってビクともしない。

オロオロするばかり。

決定権はあるのに、このパンドラの箱をどうにかしなければと、国民の命を守ることよりも

最優先事項がこのパンドラの箱にある気が。

この箱にはいったい何があるのだろう。。。

なんだかよくわからないのですが、私には東電の人たちみんながロボットのように見えるのです。

無機質な感じというか、感情という人間にあるはずのものが見えないというか。

本当になんなんだろう? 

この変な違和感。

東電の裏に、政府の裏に、巨大な何かが隠されているような。

このパンドラの箱の中を一般国民の私たちが知ることができる日は来るのでしょうか。

通常の感覚では想定しえない何かすごい秘密があるような気がしてなりません。

心がなく言葉という音波だけが口から放射されてる、あの言霊のない放射物というか

なんだか、気持ちがわるいです。。。

※あくまで個人的な感想です。あしからず。

【国民必見】

原発&報道の裏側、真相&深層がよくまとまった報告。大本営と言われる理由がわかります。

鳩山由紀夫前首相主催の勉強会
 テーマは上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告

http://live.nicovideo.jp/watch/lv45744832