itamania

(。・ω・。)

断捨離自動発動?断捨離強化週間?

パソコンのクリーンアップをしたら、

データが吹っ飛びました(泣

保存データはおろかWindowsファイル関連もごっそりと…。

モニター真っ黒…。

しかし、な、ぜ?

チェックボックスするところ間違えたのか?(謎

悲しいことに、最近の作業中データは、デスクトップに置いてたものが多く(つまりCドライブの中…)

今、必要としてるものに限ってバックアップしてない…という情けない事態。。。

先日父にドライブ分割してもらって、あれほど父にデータはそこに入れなさいと言われてたにもかかわらず…

というわけで

これもケータイから入力しているわけなのですが

よくよく考えると、昔パソコンが壊れてデータを失ったショックを受けたときほどの心のダメージがない。

そんな自分がいるのですが、何でかなと考えてみました。

そしたらいくつもの理由が浮かんだのですが

精神が成長した。

(諦められないから→諦めた→受け入れた、と移行した)

というのもあるとは思うのですが、

物理的要因での一番大きな理由はこれではないかと思いました。

クラウド保存のものばかりだから。

特にメールに関して、昔パソコンが壊れたのを機にクラウド管理のみに変更し、メールソフトは全く使わないようにしたのが正解。

しかも独自ドメインのメールは契約切れで泣きを見たこともあり、更新期限なしのフリーメールを選択。

そしてあとは、iPhone、ケータイもあるし。

あと最近、WordPressを触り始めたのだけどcmsになってるテーマ使ってるから親のパソコン使わせてもらえばいいだけなので当面なんとかなるかな。

…ってなんか、スゴい!

これってクラウド時代様々ってやつですね!

それでもショック隠せないのは、アドビ関係のソフトが使えないこと。

しかも、一昨日イラレプラグインの入れかたがやっとわかって、欲しかったブラシ素材やらフォントをやっと色々入れれたばかりなのに…。

でもこういう非常事態なときこそ、役立つものってありますね。

今の私にとても役立ってくれているのが

ポメラ

最近出番がなかったんですけど、初代ポメラなのでQRコード作成とかはないんですけど、

でもiPhoneなんかより、ちゃんとしたキーボードになってるのはやっぱりイイデス♪

今、我が家のパソメシア(父)にわたくしのパソコンの身を委ねています…

わたくしにできることは復活の祈りのみ。

復活できなければ断捨離が自動発動始めたということで、これぞホントのおしゃか(お釈迦)

ウマイ!座布団一枚!

反対に、もし復活したら復活祭をしなければ。

というか、断捨離ということばが非常に受け入れ難いのですが…

漢字の絵面的にも冷たいものを感じるし、音的にもあまり良い響きではないと思って。

ヨガの苦行からきてるのだから仕方あるまい…、と言ってしまえばそれまでだけど、奥さん子供を捨てて苦行にでたブッダを思うと、悟りに向かう道の原点、あまりにも低い出発地点(悟っていない苦しんでるブッダ)を連想するからなのか…なにか幸福という言葉から一番遠くにある言葉のような気がして清々しさどころか、寂しい気持ちになってしまう。

と思うのは私だけなのでしょうか?

世間?マスコミではここのところ賑わいを見せている用語のようですので今回使ってみました。

が、

この言葉が流行るというか流行らせようとしてるのが、国民に不幸せのレッテルを貼ろうとしてるというか、あえて不幸せ感を押し付けて、さぁ皆さん断捨離で幸せになりましょう!みたいな安い洗脳っぽさを感じてしまうのが否めません。

たまたまテレビを観てしまったもので。

やっぱり同じ意味を持つ言葉を使うなら

『スペースクリアニング』がいいと思うのであります!

というわけで多分これからは今まで通り、私的にしっくりくる『スペースクリアニング』という言葉に戻らせていただきます♪

うん、宇宙空間が連想できてステキだぁ♪

あ、なんか話また飛んだか。

ま、いつものことか。

皆さんもクリーンアップする際は気をつけてくださいね~( ̄0 ̄)/