itamania

(。・ω・。)

昨日でゴルフバーはおしまい

ゴルフバー勤めは昨日でおしまいでした。

今回飲食店について色々勉強させてもらいました。

でね、一番思ったのは

ゴルフバーって飲食店の中でとても働きやすい業態だってこと。

ゴルフバーは、飲食店の部類には入るけど

お客さんがお金を出してくれる真の目的は食べることではなく、ゴルフをすることでしょ。

来店価値はそこにあり、ゴルフをしにくるという事は娯楽なわけで、お客さんの心のチャンネルはウキウキモードなわけです。

だから来店したときから笑顔ニコニコ

上司部下で来ようが、お店にいるあいだは話題は大好きなゴルフになるわけで…

だから、接客する立場として本当に仕事がしやすかった。

それに目的が食べること飲むことじゃないから、そういったもののクオリティーを最初から求めてくる人もいない。

普段ラーメンの味にうるさい人が、スキー場でまずいラーメン食べても、ま、こんなものか、と思ってくれるような感じ?ww

そういったことを考えると

飲食店の飲食だけで勝負するお店は過酷というかスゴいなぁ~と思った。

特に大衆居酒屋。

これが、大衆居酒屋ならきっとそうはいかないんじゃないかな…。

もちろんウキウキなグループはスタンダードで居るとして

でも確実にネガティブグループだって来る。

ストレス発散しようとして会社仲間と愚痴大会

アルコール摂取も手伝って、言葉で交わされた愚痴は増幅しストレス発散のはずが逆効果、

イライラの話は話すほど記憶に定着しストレスは潜在的深層に入り固定される。

そんなカラクリを知るはずもない愚痴大会マニアな人のイライラはそこだけでは収まらず

やがてその矛先は関係のないお店や店員に向けられることもある。

料理に対して、いちゃもんつけたりとかオーダー取りにくるのが遅いだとか…

酷いのになると泥酔でもんじゃこしらえたり(うげ(´Д`)

それを思うと、ゴルフバーは私が働いていた間は、そんなお客さんは皆無。

てか本気モードな人はアルコールすら飲まないし(^-^)

みんな楽しいお酒タイムを過ごしていかれます。

そう思うとこの機械を頭の中という宇宙から世に生み出した社長ってスゴいなぁ~改めて思ってしまいます。

しかも30年前に第一人者で!

それに通常の飲食店のように食べ物飲み物で利益を得るのではなく、基本は機械が利益を生んでくれるわけで

それまでの血のにじむような開発過程があってなわけですが。

そうゎいっても、やっぱり食べ物飲み物を出すときもあったので、

飲食店らしい作業も色々とあり…

とくに下水道の掃除があるのにはビックリしました。

私も生まれて初めての経験だったけど

飲食店ではお客さんが目に見えないところで、こういった作業も日夜行われているのだなぁ~と

本当にとてもいい勉強になりました。