読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

ホテルで学んだ笑顔が富をもたらす理由

ビジネス・自己啓発

私がいつも利用している温泉のホテル

スタッフの人たち一人一人の顔を思い浮かべると

ほぼ全ての人が笑顔。

まるでマクドナルド。

経営者が変わってから

業績もアップアップらしく

足を運ぶたびに

ちょこちょこっとずつ

あらゆるとこが改善されている。

だからリピーターも多く

最近では、早めに予約を入れないと

予約できないなんて事も出てきているらしい。

世の中不景気なんて言われていても

そこに限っては無縁のよう。

あまりにもみんなの笑顔がいいし

なんだか心からもてなされている感があるもんだから

仲良しのスタッフさんにそれを言うと

社長率いるトップ陣がすごくステキな人たちなんだとか。

スタッフを大切にしてくれて、

ある程度スタッフに任せて自由に動かせてくれる。

だから、例えば

館内に飾ってあるお花は全て生花なのだけど

それは経費で用意したものではなく

スタッフの人が自宅の庭に咲いているお花を

自ら提供してくれてるものだそうで

そのようにスタッフ自らがすすんでホテルに貢献したくなってしまうような環境があるようである。

スタッフがホテルを愛している。

その愛が笑顔となって表れ、リピーターを増やしているのだと理解できた。

笑顔は心地よくて良い感情のときに起こるものであり

感情は伝染する性質を持つものだから

良い感情が経営者からスタッフへ

スタッフからお客さんへ伝染

伝染されたお客さんは

その感情を記憶し帰宅

日常生活に入っても

その感情の記憶はたびたび思い出され

また再現したくなり

また遊びに行く。

リピーターになる。

そういう良い連鎖がおこっているから景気がいいといいわけである。

プライスレスな

笑顔は

やはり一番

費用対効果の高い素材

なのだと思った。

というわけでサービス業の面接は、

表舞台に立たない人においても

ステキな笑顔を出せる人を採用するに限りますね。

ということは

雇用側がスタッフに

ステキな笑顔を出せる環境を提供するということで

これを線で表すと両者間は繋がるので∞。

良い∞が出来上がり

めでたしめでたし。

とても勉強になるホテルなのでありました。