itamania

(。・ω・。)

映画『アバター』感想

アバター」観てきた。

すんごい良かった。

なんて言ったらいいか…

この映画を通して見事なまでにシンプルに現実世界にメッセージを伝えてると言ったら良いのかな?

この現実世界はお互いに人間として共存しているにも関わらず、ナビ族と人間のように人間の中で世界が分かれている。

そして、主人公や科学者のように両社会に接点を持ち狭間を行き来している人も一杯いる。

それを解かりやすく伝える為に、ナビ族という人間に極めて近いけど人間じゃない生き物で表現したというか…。

現実世界では、見た目が一緒だから一見気がつかないけど

というかナビ族側に棲んでる人から見たら、人間側のような生き方をしている人は丸見えだけど

人間側に棲んでいる人は、棲み分けがあることに全く気がついていない。

っていうか気づこうとしない。

あんまり書くとネタばれになっちゃうから、これ以上はやめておこっと。

3Dで観てきたけど、正解♪

それにしても、やっぱこの映画を作った人はあのことを知っているんだな…じゃないとこんな映画作れないよww