itamania

(。・ω・。)

オリーブオイル博士♪

今日も嬉しい出会いが♪

先日ブログで紹介した、あの超美味しいオリーブオイルを輸入しているBさんにお会いしました♪

初めてお会いしたのに話が尽きることなく盛り上がり、あっという間に1時間半がたっちゃいましたw

その1時間半は、まるでオリーブオイルや食・健康についての講義を受けているかのよう♪

私の中で、Bさんはオリーブオイルの博士になりました。

らむの泉(*^ー^*)ノ はぁとロンダリング

今回、透明タイプ(漉してあるタイプ)のオイルを頂いたのですが、見事なまでに鮮やかなグリーン色♪

まるで、グリーン色の瓶の中にお水が入っているみたい…。

でも違います。

瓶は透明で、透き通ったグリーン色のオリーブオイルが入っているのです♪

これは、オリーブオイルの質に自信を持っている証だそうです。

自信が持てないオイルは瓶に色がついていたりする。

あ~、オロナミンCとかと同じかぁ~って思った。

(あれ透明の容器に入ってたら真っ黄色すぎて飲めないでしょww)

そして、初摘みオリーブオイルが日本で一般的でない理由や

日本人とイタリア人のオリーブオイルの好みの違いや

ワインが当たり年ならオリーブも当たり年ということや

酸度が低いことが大切ということや

ピリっとした理由や

日ごろから、オリーブオイルに対してあれこれ考えていた回答をもらえ

おかげでなんか一皮剥けたみたいな気分になりましたw

でも、さすが6000年前からあると言われている食べ物だけある。

奥が深すぎて、オリーブオイルについて調べ始めたらきっとあっという間におばあちゃんになっちゃうよw

それにしても私の人生に、トスカーナの貴重なオイルとの出会いがあったのは本当に感謝感激♪

トスカーナに行かないでも、向こうからはるばる私の身体に入る為に飛行機で来てくれるなんて、これも引き寄せ?ww

大切に食べま~す♪

そしてそして、他に幻とも言えるトマト缶まで頂いちゃいました♪

私の中では、イタリアのトマトと言えばパッキーノだったんだけど

パッキーノよりも希少価値のあるトマトで「DATTERINI(ダッテリーニ)」っていう品種だそうです。

サンマルツァーノみたいな形してるけど、ミニトマトのように小粒なのだとか。

酸味がなく濃厚なトマトなので塩とオリーブオイルだけというシンプルな調理でぜひということ♪。

鰹節やしいたけなんかに含まれているのと同じうま味成分が他のトマトより凝縮されているのかな?

できれば最高の状態で味わいたいので、

美味しいパスタをパンを入手したときに食べようって決めました♪

Bさん、本当にどうもありがとうございました(^-^)

実はここ数年、事情があってイタリアから気持ちを離していたんです。

だから最近はイタリアの状況が全くわからないんですが、

でもやっぱり心には逆らえませんね。

自分の心に従うようになったら、イタリアの情報がどっと押し寄せてくるように。。。

自分の人生にイタリアは切り離せない何かがあるっぽい。

どうやら無駄な抵抗はもうやめなさいっていうくらい、自分の人生にイタリアは深い関わりがあるようです。

なにがなんだかわからないんだけどねwww