itamania

(。・ω・。)

奇跡を起こす際の大切な要素

どうしたらそんなにミラクルな事が起こるの?って聞かれたんですけど

何より一番大事なのは

『感謝』♪

これが全てと言ってもいい程

ミラクルには欠かせない要素です。

今、生きている自分はあらゆるものの恵みによって生きている事が出来る♪

何を食べるとしても、ご飯一口飲み込むにしても、このお米が私の口に入るまで働いてくれた人々、お米という物質、生産者、物流業者、商店、炊飯器発明者…数えあげたら切りがない程大勢のお力添えによって、私はエネルギーの補給する事が出来る。

そして食べれる口があり消化器官があり口に運べる手があり…

本当にありがたい♪

感謝せずにはいられない程、これら全てミラクルです(^-^)

給食費払ってるから、いただきますは言わない…とか

こっちがお金払って食べてあげてるんだから、

なんて感謝なく食べてると奇跡は起こせないと思います。

以前、友達と宗教の話題で談笑してたんですけど

ある新興宗教の信者さんが、不幸が続き、宗教の上の人に相談したんだそうです。

「私はお布施も精一杯しているし、信仰心だって強いのに、不幸ばかりです。なぜ、報われないのですか」と。

そしたら

上の人に

「拝みが足りない」

と言われたそうで

その人はそれで馬鹿馬鹿しくなって、脱会したそうです。

この話しを聞いた当時の私は、ユニークな話しだと、ケラケラ大笑いしてました。

けれど、今の感じ方は大きく変わりました。

本当に拝み(感謝)が足りなかったのだと思いました。

これは日本語、言葉という道具を上の人が悩める相談者の立場に立って使いこなせなかった為に生じた出来事だと感じました。

悩める信者さんは、最初入信したときは信じてる方向で入ったのでしょう。

でもいつしか

「感謝の為の拝み」が、「願望だけの拝み」へ

お布施するときも

「感謝のお布施」ではなく、「願いを叶える為のお布施」に気持ちが逆転してしまったのではないでしょうか。

これだとミラクルは起こせないのは仕方ないように思います。

同じ信者なのに奇跡を起こせる人と起こせない人の違いは何か?と言われたら

それはやっぱり

あらゆる物・者への

『感謝』♪

世の中には多くの宗教があり、数多くのミラクルな話が語り継がれているようですが、

どの宗教に入ろうと、私のように入らなくとも、

自分の内から込み上げる『感謝』があると

奇跡は起こせる!と今ならハッキリ言う事ができます。

何故なら、この私が体験中だから♪