itamania

(。・ω・。)

さまよう日章旗~揺らぐ戦争の記憶(仮題)~クローズアップ現代にて12/8放送

日米開戦68周年。開戦日と同じ日の放送になります。

題材は、風化する戦争とどうむかうか、ということだそうです。

-----

NHKより抜粋

12月8日(火)7時30分~7時56分 放送予定

さまよう日章旗~揺らぐ戦争の記憶~(仮題)

出征する兵士の武運長久を祈って、家族や友人が寄せ書きした日章旗。「これを持っていれば弾に当たらない」、多くの日本兵が体に身に付け戦い、戦死した。その日章旗がいま、アメリカの武器オークションなどでさかんに売買されている。大半はアメリカ兵が戦場から戦利品として持ち帰ったものだ。当事者や遺族が手放している。戦後64年が経ち急速に「歴史」となろうとしている戦争の記憶。だがその一方で、持ち帰ったことを後悔し、日章旗を遺族に返したいと強く願っている元アメリカ兵もいる。戦争の記憶をどう語り継いでいけばいいのか。さまよう日章旗の姿を通して考える。

(NO.2829)スタジオゲスト:半藤一利さん 

-----

らむの泉( ´艸`)

アメリカでは今も戦争しているので、戦争をどう総括するか、人道主義と戦闘をどう矛盾させないかは、身近なことで、むこうの新聞社にも取材されるなど、この企画はおもしろがられた…とのことです。

見てください。