読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

NHKスペシャル「チャイナパワー」

NHKスペシャル「チャイナパワー」を観てました。

すごいですね、チャイナパワー。

アフリカ政府、骨抜きにされてましたね。

アフリカ政府も自分たちの私腹のために部族長たちをうまくまるめこみ

雇用という名の元、村民を奴隷としてしまう構図でしょうか。

中国のことわざを、言ってましたが

あれって、あなたのものは私のものよ

すべて差し出しなさい。

と言っていることわざなのに、自ら発言し、へらへら笑ってる。

国民の未来のことなんてこれっぽっちも考えてないのか

それとも考えた末、目先の餌につられていい話だと思って話にのったのか。

真意はわからないけど。

中国が融資ってことは、いずれ返済しなきゃいけないわけで、

融資と言っても中国人スタッフを送り込んだりで結局は中国お金が戻る仕組みになってて。

結局、鉱山資源を採られるだけ取られ

こんなハズじゃなかったのにってなるハメになるアフリカ。

優秀な技術者を駐在させ技術は教えない。

よく例えに使われる「魚はあげるけど釣りの仕方は教えない」ってやつだ。

でも、それだけ中国が力をつけたことを世界は認め、受け入れなければならないって言ったのは

アフリカに建てた銅鉱山会社を中国企業に手放したオーストラリアの社長。

中国のおかげで自分も助かったしアフリカも助かったって。

世界各国の先進国が、一社独占とか中国のやりかたが危険だとアフリカに対して警鐘していても

すでに話を聞く耳もなく

なんかもう

オレオレ詐欺に引っかかってるおばあちゃんが

銀行で銀行員にそれはオレオレ詐欺ですよって止められてるにも関わらず、

詐欺でもいいから不安を払拭する為に振込みしますって言ってる構図に似てなくもない気が。

これからアフリカが延びるよってランドを勧めてくる金融マンたちが増えるかもしれないけど

いずれは返済が滞りランドは破綻の方向へ。

だからファンドに手をだすならやっぱりアフリカものじゃなく中国にした方がいいのではってことにも。

中国が掃除機のようにアフリカの資源を吸い取り始めてはや3年。

この状況はあと何年続くのでしょうか。。。

あ、すべて一個人として偏って書いてますので。