itamania

(。・ω・。)

巨大ネットワークビジネス企業『アムウェイ』の大量在庫の行方②

巨大ネットワークビジネス企業『アムウェイ』の大量在庫の行方①

の続きです。

では、会員さんよりもらった回答から私なりにまとめと思ったことを…。

・買い取った在庫は転売されている。

・本部も認めている。

・本部も買い取りしている。

・本部も買い戻したものを廉価販売している。

ということのようです。

となると、ビジネスしないけど商品が欲しいって人は会員になる必要もなく、そういった安い販売店で買えばいいということに。

あとヤフオクとか。

保証の有無はわかりませんが、同じものが安く買えるなら消費者としてはありがたい存在ですね。

納得しました。

でも、消費者だけに留まらずビジネスもしたいと思ったなら、その人たちは会員にならないとビジネス出来ないんですよね?

ちょうどフランチャイズ加盟の代理店と同じように。

となると、ビジネスしたいなら、まず会員になることがスタートラインですよね?

ビジネスでなく商品の良さを知ってもらう為だけなら会員になってもらう必要もないし、廉価販売店を教えてあげたら親切かもしれません。

消費者にとっては選択肢が増えるわけです。

VUITTONなどのブランド品と同じように、直営店で買う事に拘る人と、量販店やリサイクルショップで買っても構わないという人がいるような感じですね。

だとしたら、やっぱりビジネスする人は一緒にビジネスする人を見つけるのがビジネス、

つまり会員さんを増やすのが主な目的になる…という流れで考えてしまうのですが…?

だからやっぱり会員獲得が目的でしょう?

ビジネス(商業上の取引)との事なのでワーク(仕事)とは切り離して考えてます。

会員になっていないので、全て臆測で言ってます。

どうなのかなと思った疑問を口にしたくて…

つづく…

巨大ネットワークビジネス企業『アムウェイ』の大量在庫の行方③