itamania

(。・ω・。)

茂木健一郎氏のセミナー

国際ブックフェアのイベントで行われた、プロフェッショナルでお馴染みの茂木健一郎氏のセミナーに行ってきました。

テーマは文書の魅力について。

日本には素晴らしい思想書、哲学書があるのに、それが英文にされ世界に発信された物は皆無。

アニメやコミックは輸出できてるのに…

世界に贈り物として届けなければもったいない。

日本語で日本人の為にだけというのは、日本の損失である。

と言っていた。

だから茂木さんはバイリンガルを貫くことを実践していくのだそうです。

あと、『おばさんといい女の違い』について

おばさんていうのは、無意識の垂れ流し

いい女ってのは秘密を守る女

って言ってたのが面白かった。

でもって、赤毛のアンは初めて読んでから35年たって、やっとアンがいい女ってことに気がついたそうです。

楽しい講演でした漣