itamania

(。・ω・。)

映画『ハゲタカ』観た

ハゲタカ

観てきました。

らむの泉( ´艸`)

テレビドラマ版を観ずにいきなり映画だけ観てしまったので、人物相関がつかめず、どぅしてこの人とこの人がつながってるの?

と思ったところはあったのですが、ストーリーに差し支えはなく映画だけでも充分満足できました。

ストーリーは(gooより)↓

----

世界金融危機前夜。日本のマーケットに絶望し、表舞台から姿を消した天才ファンドマネージャー・鷲津の元に、かつての盟友・芝野が現れる。中国系巨大ファンドが買収に乗り出した、大手自動車メーカー「アカマ自動車」を危機から救ってほしい、というのだ。

日本を代表する大企業「アカマ」の前に突如現れたのは、“赤いハゲタカ”こと劉一華(リュウ・イーファ)。豊富な資金を背景に、鷲津を圧倒し続ける劉ら中国ファンドの真の目的とは!?

----

それにしてもなんか凄かったです。

ブルドックソース事件とか新日鉄敵対的買収事件とか思い出しながら観てました。

三村社長(現会長)がアカマ自動車の社長みたいな人だったら今頃日本の鉄は・・・とか。

昨日、偽造パスポートを製造してた中国人グループを捕まえたとニュースがありましたね。(TBSが、昨日のその動画だけ削除してるのがとても気になるのですが...。何故?)

なんかそういう実際にある事件と重なって、よりリアルでハラハラドキドキ。。

そういったストーリー展開にもドキドキでしたけど、実際に、もし自分がアカマ自動車のような日本そのものと言われる日本を代表する企業の株を保有していて、映画と同じように敵対的買収によるTOBが行われたら…

それが1000円近くも上回る条件だったら。。。

でもその仕掛けてきたのが日本の根っこである技術を狙う外国政府だったら。。。

どうするんだろ、自分。。。手放さないでいる?

それともあっさり手放しちゃう?

やっぱ半分だけとかセコイ事しちゃう?

じゃあその分岐点はどこにする?…とか。

色々コバンザメな自分の姿を浮かべて違う意味でもドキドキしちゃいました(笑

でもって極めつけは 鷲津萌え~恋の矢渋くて超かっこよかったWハート

とくに 溜め. な表情がたまんなかったですw

でも私が、母に鷲津ってかっこいいよねって言ったら

「三村がいいのね」って、

えぇーーーーーー??(驚

母は今までずっと鷲津役はお笑いの三村マサカズが演じてると思い込んでた事が判明…汗

そりゃないよ、おっかさん…汗

なんだかなぁ~

これが三村に見えますか???

らむの泉( ´艸`)

大森南朋さんデスよ。