読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blog itamania

(。・ω・。)

洞窟フラメンコショー@スペイン旅行

本物のジプシーがジプシー定住区域内の洞窟で踊るという

ほんまもんのフラメンコを観て来ました。

LOS TARANTOS(ロス タラントス)というお店の洞窟フラメンコショーです。

世界中の観光客が訪れる有名なお店だそうです。

らむの泉( ´艸`)

フラメンコの本物のリズムはジプシーのDNAが組み込まれていなければ刻めないそうです。

らむの泉( ´艸`)

ルーツはインド人と言われているジプシーたちですが、ここで踊って働く人々のご先祖様たちは、アルハンブラ宮殿の王様のスパイとして活躍したそうです。

その功績が認められ、ジプシーで唯一、定住地と労働許可を与えられたスペシャルな存在なのだそうです。

このジプシー区域からアルハンブラ宮殿が見えます。

らむの泉( ´艸`)

つまりアルハンブラ宮殿からもジプシー定住区が見えるのことになるわけですが、スパイをしていただけに、アルハンブラ宮殿から常に監視されていたのでしょうか??

しかしこの区域、とても危険なエリアと言われていて、観光客は皆、集団でバスに乗ってお店まで行くように勧められています。

確かに、あんなとこ個人で歩いてたら首絞め強盗してくれって言って歩くようなもんだって思うくらい物騒な印象を受けました。

らむの泉( ´艸`)

ショーには本当に感動しました。

フラメンコ好きな添乗員さんが、あの泥臭さがたまんないのよーー!!

上手なのを観たいなら劇場とかタブラオに行けばいい。

でも本物を見たいなら絶対、洞窟フラメンコですよ!!と熱く語ってくれた意味がわかりました。

うちは父が大のフラメンコ好きなので、幼少の頃からパコデルシアなどをBGM代わりに聞かされて育ったのでフラメンコのリズムには馴染みがあります。

といっても私は、あのジプシーの嘆きがもろに表現されてるような歌より、オットマ・リーバートが奏でるあのキレイ系のヌーヴォー・フラメンコスタイルが好きだけど♪(邪道という無かれ(^^;)

それにしても、なんであんなに激しい刻みが足腰で取れるの?!

しかも60歳とか70歳とかメタボっぽくなってるのに。

やっぱDNAなんだろ~なぁ~。

らむの泉( ´艸`)

(美輪明弘かと思った...)

新宿伊勢丹のエルフラメンコで観るのともぜんぜん違う。別物。

ほんとに泥臭い!!

きっと、サッカー選手がホームとアウェーではモチベーションが違ってくるように、ここはジプシーのホームグランドだから、よりセンセーショナルが書きたてられ興奮ピークになっちゃうのでは?と思いました。

あ~、もう一回、観にいきたいなぁ~

ところで

最近のジプシーは物を売ってもよくなったから犯罪も減って、身なりもキレイになって、地元スペイン人も怖いと思うようにならなくなったとか。

彼女たちもみんなジプシー。

らむの泉( ´艸`)

カメラを向けたらこ~~んなに笑顔!!

らむの泉( ´艸`)

私たち日本人にはスペイン人とジプシーの見分けがつかないけど、スペイン人にはわかるそうですよ~!